北九州市立小倉城庭園

MENU

  1. 小倉城庭園
  2. 企画展
  3. 2018年

企画展 2018年


~小倉城庭園の美術より~

城内動植物園

 北九州市の中心に位置しながら自然を満喫できる小倉城内では、様々な動物や植物を目にすることができます。屋根の上を歩く猫、散歩中の犬、堀を泳ぐ鯉などの動物に加え、春には満開の桜や庭園の花々、秋の紅葉など四季折々の表情を見せる植物を愛でることによって、都会の喧騒を忘れさせてくれるのです。  日本では古来より、身近な存在である動物や植物を題材にした工芸品や絵画は数多く、目で楽しむとともに人々の願いも込め...
会期 平成30年11月24日(土)~平成31年1月27日(日)※会期中無休
主催 北九州市立小倉城庭園
会場 企画展示室

城内動植物園

企画展「城内動植物園」の詳細はこちら


利休・三斎・織部とつながる松井家の茶の湯

武将のたしなみ

戦国時代の末期、松井康之は細川幽斎(藤孝)・三斎(忠興)に従って頭角を現し、歴代は世襲の家老として細川家を支えました。また、三斎が小倉藩を治めていた頃、城内は家老屋敷の整備も進み、松井家は現在の小倉城庭園の場所に居を構えたのです。その後、三斎は肥後熊本へ移封して八代城に隠居しますが、正保2年(1645)の逝去により、翌年康之の嗣子・興長が八代城を預ります。これより松井家の治世は約220年に渡り続い...
会期 平成30年9月16日(日)~11月18日(日)※会期中無休
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 財団法人松井文庫、八代市立博物館未来の森ミュージアム
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
開館時間  9月、10月 9~18時
    11月 9~17時
※いずれも入場は閉館の30分前まで

武将のたしなみ

企画展「武将のたしなみ」の詳細はこちら


二人の鋳物師がつむぐ芦屋釜の世界

和鉄のみやび

 北九州市に隣接する芦屋の地で、室町時代を中心につくられた茶の湯釜の名器「芦屋釜」。美しい文様と端正な形が京の貴人達に好まれ、人気を博しました。しかし、庇護者大内氏の滅亡などにより、その製作は江戸時代初期頃に途絶えてしまいます。  芦屋釜の製作が途絶えておよそ400年。芦屋釜復興の動きが芦屋町で始まり、平成7年(1995)、釜の製作工房を備えた芦屋釜の里が開園します。復興に携わった名工達からバトン...
会期 平成30年7月20日(金)~9月2日(日)
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 芦屋町教育委員会、芦屋釜の里※所載作品はすべて芦屋釜の里所蔵
開館時間 9時~18時(いずれも入場は閉館の30分前まで)

和鉄のみやび

企画展「和鉄のみやび」の詳細はこちら


謎多き職人集団の足跡をたどる

小倉鋳物師と芦屋鋳物師

 北九州市小倉北区には「鋳物師町いもじまち」と呼ばれる地名があります、「鋳物師」とは鋳物をつくる技術職人であり、鉄や銅を扱ってきました。北九州の主力産業である鉄の生産や加工は、古くからこの地域で行われていたことが伺えます。  室町幕府の支配下で周防国・大内氏が北部九州一帯を支配していた頃、北九州の町は小倉津が形成され、紫川河口付近では渡航の港として大きな機能を持っていました。小倉鋳物師が居住してい...
会期 平成30年4月20日(金)~6月24日(日)
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 芦屋町教育委員会、芦屋釜の里、芦屋歴史の里、九州国立博物館、美栄神社、下関市立歴史博物館、北九州市市民文化スポーツ局文化企画課、北九州市立自然史・歴史博物館、北九州市芸術文化振興財団埋蔵文化財調査室
開館時間 9時〜18時(※いずれも入場は閉館の30分前まで)

小倉鋳物師と芦屋鋳物師

企画展「小倉鋳物師と芦屋鋳物師」の詳細はこちら


佐藤辰美コレクション

痕跡の美―古きものにおもいをはせる

 佐藤辰美氏は、日本を代表するコレクターとして知られています。アメリカの美術雑誌『ART news』が毎年発表している世界のトップ・コレクター200人に2005年から2017年まで10数年にわたり選ばれ続けています。  その蒐集歴はおよそ50年にもわたり、コレクションは多岐に渡り、現代美術や古美術、中国美術、民族美術、レコード、CD、ワインなど幅広いのが特徴です。  今回、この2万点を超えるコレク...
会期 平成30年2月7日(水)~平成30年4月8日(日)
(3月5日(月)は展示替えの為休室致します。)
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 大和プレス
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 約50点

痕跡の美―古きものにおもいをはせる

企画展「痕跡の美―古きものにおもいをはせる」の詳細はこちら

ページトップヘ

北九州市立 小倉城庭園

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内1-2

お問い合わせ・各種お申込みは

TEL 093-582-2747

Copyright © KOKURA CASTLE JAPANESE GARDEN. All Rights Reserved.