北九州市立小倉城庭園

MENU

  1. 小倉城庭園
  2. 企画展
  3. VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~

北九州市立小倉城庭園企画展

VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~

 「銘仙」とは、大正から昭和にかけて北関東から流行しはじめた絣着物です。斬新なデザインと鮮やかな発色、そして庶民にも手が届く価格帯ということから、西洋文化に憧れる若い女性たちの心をとらえました。

 模様を織りなす「模様銘仙」は、緯糸を粗く織り込んだ経糸に型紙を使って模様を染め、その糸を織る「解し織」という技法を基本としています。型紙を用いて捺染することで、草花や幾何学などの曲線模様も自在に織り上げることができます。無地であった緯糸を経糸同様の模様に染める「併用」、簡略化した絣模様に染める「半併用」の技法の発明、さらに西洋美術を思わせる斬新な図柄をモチーフに銘仙は華やかさを増しました。

 本展では、足利や桐生などの関東を中心に栄えた銘仙の着物を集め、合わせて銘仙を着こなした美人画や人気女優を起用した宣伝用ポスターも紹介します。

主催 北九州市立小倉城庭園
協力 足利市立美術館、橋本コレクション
会期 平成29年4月16日(日)~6月18日(日)
※会期中無休
開館時間 9~18時(入場は閉館の30分前まで)
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 約30点

VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~

画像

※画像の無断転載は禁止します。

関連行事

開幕記念講演&作品解説

「銘仙の魅力」

講師

大森 哲也 氏(足利市立美術館館長)

会場

(講演)小倉城庭園研修室
(作品解説)企画展示室

日時

4月16日(日)
14:00~15:30
(受付時間/30分前)

料金

無料(ただし、入館料が必要)

定員

定員:30名
(申込先着順)

申込

お電話にてお申し込みください。

ワークショップ

「着物にピッタリの香りをつくる」

講師

西坂 聡子 氏(Rakumama)

日時

6月4日(日)
14:00~15:30
(受付時間/30分前)

会場

小倉城庭園研修室

料金

1,500円(入館料、材料費込み)

定員

定員:20名(申込先着順)

申込

お電話にてお申し込みください。

お問い合わせ・お申込み先

北九州市立小倉城庭園
〒803-0813 北九州市小倉北区城内1-2
電話  093-582-2747

企画展

アーカイブ

ページトップヘ

北九州市立 小倉城庭園

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内1-2

お問い合わせ・各種お申込みは

TEL 093-582-2747

Copyright © KOKURA CASTLE JAPANESE GARDEN. All Rights Reserved.