北九州市立小倉城庭園

MENU

  1. 小倉城庭園
  2. 企画展
  3. 2017年

企画展 2017年


梅花女子大学図書館コレクション

ちりめん本の魅力 ~文章を彩る挿絵~

 西洋文化の波が押し寄せた明治の頃、長谷川武次郎によってちりめん本は誕生しました。ちりめん本とは、多色刷り木版で挿絵を印刷し、文章の欧文活字を印刷し、その和紙を圧縮してつくった挿絵入りの和装本です。ちりめん布のように柔らかな手触りであったことから「ちりめん本」と呼ばれています。ちりめん本の魅力には文章を補う挿絵もその一つで、当時の人気絵師である小林永濯や鈴木華邨などが手がけました。  本展では、ち...
会期 平成29年9月16日(土)~11月23日(木・祝)
※展示替あり。10/17(火)
主催 北九州市立小倉城庭園
特別協力 梅花女子大学図書館
協力 株式会社 大入
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 ちりめん本(前期)52点(後期)52点

ちりめん本の魅力 ~文章を彩る挿絵~

企画展「ちりめん本の魅力 ~文章を彩る挿絵~」の詳細はこちら


北九州市立小倉城庭園企画展

書家・西村天峰 文字を奏でる~その先に示すもの~

 西村天峰は、北九州市を中心に活躍した書家です。 天峰は、昭和5年(1930)福岡県北九州市に生まれ、地元の学校を卒業後、18歳で書道の世界に入門。日本美術展覧会(日展)など多くの書道展への入賞しました。書道を通じ中国や韓国、台湾との国際交流を深めるなど、多くの人々に書の魅力を伝えた北九州市の書道界代表する人物の一人です。 天峰の創作は、表面的な美しさだけでなく、揮毫する文字の背景にある意味を大切...
会期 平成29年7月7日(金)~8月31日(木)
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 作家遺族
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 約80点

書家・西村天峰 文字を奏でる~その先に示すもの~

企画展「書家・西村天峰 文字を奏でる~その先に示すもの~」の詳細はこちら


北九州市立小倉城庭園企画展

VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~

 「銘仙」とは、大正から昭和にかけて北関東から流行しはじめた絣着物です。斬新なデザインと鮮やかな発色、そして庶民にも手が届く価格帯ということから、西洋文化に憧れる若い女性たちの心をとらえました。  模様を織りなす「模様銘仙」は、緯糸を粗く織り込んだ経糸に型紙を使って模様を染め、その糸を織る「解し織」という技法を基本としています。型紙を用いて捺染することで、草花や幾何学などの曲線模様も自在に織り上げ...
主催 北九州市立小倉城庭園
協力 足利市立美術館、橋本コレクション
会期 平成29年4月16日(日)~6月18日(日)
※会期中無休
開館時間 9~18時(入場は閉館の30分前まで)
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 約30点

VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~

企画展「VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~」の詳細はこちら


小倉城・小倉城庭園

所蔵品展

 本年度は、小倉城が自焼して150年目の節目の年に当たります。本展ではそれを記念して、小倉とともに歩んできた小倉城・小倉城庭園が所蔵する品々とともに北九州の歴史を振り返ります。...
会期 平成29年2月8日(水)~4月9日(日)
 ※3月8日(水)のみ展示替のため企画展示室は休室します
(前期・後期にわけ、途中展示替えを行う)
主催 小倉城庭園
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
展示数 約40点

所蔵品展

企画展「所蔵品展」の詳細はこちら

企画展

アーカイブ

ページトップヘ

北九州市立 小倉城庭園

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内1-2

お問い合わせ・各種お申込みは

TEL 093-582-2747

Copyright © KOKURA CASTLE JAPANESE GARDEN. All Rights Reserved.