北九州市立小倉城庭園

MENU

  1. 小倉城庭園
  2. 企画展
  3. 小笠原家と福聚寺

小倉城炎上150年 福聚寺開創350年記念

小笠原家と福聚寺

 小倉小笠原藩祖小笠原忠真が即非如一に帰依し、寛文5年(1665)年に創建された広寿山福聚寺。小笠原氏の菩提寺として、藩主肖像画や甲冑など多くをつたえています。また福聚寺は幕末の第二次長州征伐の戦闘において、小笠原氏とともに幕府側で戦った細川氏の陣地ともなり、その後小倉城は慶応2年(1866)8月1日、再起を図る小笠原勢により付火され炎上します。近世から近代にかけて、福聚寺の存在は小笠原家や小倉にとって大きなものであったといえるのです。

 平成28年は小倉城が炎上して150年、そして昨年福聚寺は創建350年を迎えました。それを記念しこの度小倉城庭園では福聚寺の文物と小笠原氏の関連の展示を開催することとなりました。

 信州から播磨を経て小倉へ転封され、譜代大名として幕府の重責を小倉の地で担った小笠原氏の歴史と、その歴史をかたる文物を多く伝える福聚寺。その有り様を展示から感じ取っていただければ幸いです。

主催 北九州市立小倉城庭園
特別協力 広寿山福聚寺
北九州市立いのちのたび博物館
会場 北九州市立小倉城庭園 企画展示室
会期 平成28年4月17日(日)~6月26日(日)
※5月23日(月)のみ展示替のため企画展示室は閉室します。

小笠原家と福聚寺

画像

※画像の無断転載は禁止します。

添付書類

関連行事

展覧会記念講演会1「福聚寺の黄檗禅の美術」

日時

5月8日(日)14時~15時30分

講師

錦織亮介先生(北九州大学名誉教授 福岡市美術館 館長)

会場

小倉城庭園研修室

料金

500円(入館料・聴講料込)

定員

50名(電話申込順)

参加方法

お電話にてお申し込みください(電話:093-582-2747)

展覧会記念講演会2「福聚寺の歴史と小笠原家」

日時

5月22日(日)14時~15時30分

講師

永尾正剛先生(北九州市立いのちのたび博物館名誉館員)

会場

小倉城庭園研修室

料金

500円(入館料・聴講料込)

定員

50名(電話申込順)

参加方法

お電話にてお申し込みください

お問い合わせ・お申込み先

北九州市立小倉城庭園
〒803-0813 北九州市小倉北区城内1-2
電話  093-582-2747

企画展

アーカイブ

ページトップヘ

北九州市立 小倉城庭園

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内1-2

お問い合わせ・各種お申込みは

TEL 093-582-2747

Copyright © KOKURA CASTLE JAPANESE GARDEN. All Rights Reserved.